読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本に健康な人って、何人 いるんだろう?

私、妊活中。そこから得たもの〜健康とは何か〜                健康について学んだこと。感じた事

勉強始めました!

今まで30年ちょい生きてきた中で

初めてこんなに勉強したいと思いました。

“健康とは何なのか”を考える所から始まり、からだのこと、こころのこと、食育のこと、病気のこと、美容のこと。もっともっと知りたくなりました。

 

私の周りだけでもいっぱいいるのです。からだの事やこころの問題などで困ってる人、辛そうな人、どうしたらいいかわからない人、そんな自分が当たり前だから、治らないと諦めている人。私もいつの間にか完全な健康体ではなくなりつつある、でも何が本当で誰を信じていいのかわからない。情報がありすぎるから。

 

だからまずは自分でしっかり勉強して、理解する所から始める!

 

そして世の中に溢れている健康法をもっと知りたい。いろんな健康法がある中で、その人その人に合った方法を伝える人間になる!

 

お医者さんにはなれないけど、

病気になる前にできることはいっぱいあるから。

病気にならないからだ作りをサポートしたい!そのために何十年かぶりに、必死に勉強します!

 

 f:id:totta15:20170327215530j:image

 

 

妊活中の私②

カイロプラクティックの先生が、便秘と不妊症との関係性は大きいと教えてくれました。

私のように妊娠しても、すぐ流れてしまう、それも便秘だけが原因ではないけれど、便秘している事で赤ちゃんがお腹の中で育ちにくい、その可能性があるという事を初めて知りました。

 

ネットで流産の原因について調べてもみても、赤ちゃんが弱くて育てなかったから、お母さんは自分を責めないでと書いてあったし、周りからもそう言われる。

そう考えたら、気持ちは楽な方にいくけど、でも何で二回もと考える。私はもう赤ちゃんが育てられない体なのか、また出来たとしても、また流れるかもしれない。それが一番怖いし、不安で仕方ない。

 

 

だからしっかり今の自分の体とむき合うことを考えました。

長男を妊娠した時はまだ20代後半、あの時はある程度運動も出来ていたし、もっと身体も元気だったと思う。疲れるという事があまりなかった。

今30歳を過ぎて、車移動がほとんどで運動はほぼしていないに等しい。食生活も偏りがちだ。そして疲れやすい。

ずっと病気一つせずあたしは健康だと思っていたけど、やっぱり年を重ねるごとに完全な健康体ではなくなってきているんだろう。年齢を重ねるごとに妊娠する確率も減る上、自分の身体が、そんなんじゃ妊娠から遠いに決まってる、

だから今年の目標は便秘解消する!

 

とりあえず自分なりに

色々やってみたけど、効果ないし、続かないし…。そりゃぁ長年の便秘が簡単になおせるわけないだろう!

そこはやはりプロにお願いしてみようと思い、主人が通ってるカイロプラクティックへ!

 

週一回ペースで、今まで4回行きました。

 

おかげで2日に一回以上出るようになりました。出ない事が当たり前だったのが出るようになると、すごい困ることもありますが(笑)

それと同時に体重も2キロ落ち、さらに気持ちも軽くなりました。

妊娠に対して不安しかなかったということまで救われたのです。 とにかくそれが嬉しい。心の余裕のなさも不妊に繋がるということが、この数年の自分もそうだし、周りをみても感じています。

 

同じ様な悩みを抱えている方がいたら、まず自分の体の状態を知ってほしい。まずはそこから。あたしも始めたばかりです。

 

 

 

 

妊活中の私①

私は今、4歳の男の子が1人います。

結婚してあっという間に、授かりました。

妊娠中も立ちっぱなしの調理の仕事を続けながら、悪阻も軽く、特に問題なく長男を出産。だから、2人目もあっという間に出来るんだろうなぐらい思っていました。

 

長男が、2歳になる頃に2人目を授かれたらなって簡単に考えていて、でもあのイベント行きたいし、あの人の結婚式はお酒飲みたいし、などなど…。そんなこんなで、2人目を授かりたいと思いながら(でもまだ出来てないし)、自分の遊びたい願望のせいで、今できたら困るからと、ちょっと先延ばしにしたりして。でも、別に避妊しているわけではなかったので、いつ出来てもおかしくない状況でした。

 

私は、ある施設の給食を作る仕事をしています。だいたい毎食250食くらいなので、かなりの重労働です。早番もあって、朝は早い時で5時出勤。遅い時は12時に出勤。勤務時間も色々のシフト制でバラバラ。一日のリズムも取りづらいし、息子が眠っている間に出勤の早番の勤務が一番多いのです。主人の手助けがないと続ける事ができない仕事です。

 

そんなある日(ちょうど今から一年前ぐらい)

なんかダルいし、気持ち悪い。生理も遅れてる(ほぼ毎回30日周期なので)、あぁできたかなー♫テンションアゲアゲ。

まだ、妊娠検査薬も使えるタイミングじゃないけど、このダルさは絶対!♡

友達とのボードも断って、出来たっぽいんだ〜なんて、主人にも話して。

 

数日後いよいよ妊娠検査薬!

反応あり!

やっぱ出来てたー♡嬉しくて嬉しくて、涙が出ました。

 

仕事もしていたので、病院にいくタイミングがなかなかなくて、検査薬で反応あってから、また数日後…。

 

朝起きたら、出血が…。え?なんだこれ?

でも少量だし、大丈夫でしょー。

出勤して、益々出血量が増える。

ヤバいぞなんか。仕事も手につかないし、色んな事考えちゃって。

早退させてもらって、急遽病院へ!

 

「残念ながら、出血も増えてるし、このまま流産の可能性があります」

 

頭の中が真っ白に。病院を後にして、車の中で泣いた。

 

家に帰ったら尋常じゃないほど、出血が。ナプキンを変えても変えても、止まらない。

あーやっぱ、ダメなんだ。

 

初めて流産を経験しました。

 

それから数か月後に、また悪阻が始まりました。妊娠検査薬を使うまであと数日という時にまた出血。

本当に妊娠していたのか、想像妊娠なのか、わからないまま。

 

 

このぐらいから、妊娠に対してかなりシビアになっていました。周りで妊娠する人も多かったから、余計に早く欲しいと焦るし、だけど、毎回がっかりする日々。 どうやったら妊娠できるんだろうとか、私本当に妊娠できるんだろうか、不安でした。

 

そんな時に、主人が通っていたカイロプラクティックの先生に、私の便秘について指摘されました。

前から薄々気づいていたけど、

私便秘なんです。この前、いつ出たかわからないくらい。でも、あまり辛くなかったので、そんなもんだくらいに思っていました。

この1ヶ月

健康とは何か、どうやったら人は健康になれるのか、そんな事をずっと考えていました。
人に聞くのが一番でしょ!と、思って周りの人に聞いたりして、
ある人がファスティングいいよと教えくれました。
「ん?ファスティングって何?」
早速インターネットで調べたら、
"断食、絶食"という意味で、
「あーあたしには無理だな、食べないなんて絶対できない」
なんて、思ったけど
でもそれが健康にどう繋がるのか、
もっと詳しく知りたくなったので、
先日ファスティングマイスターの方に会って、ファスティングについて詳し〜く聞いてきました。

その方の話が上手なのか…でも、食べる事が大好きなあたしでもできそうだと思った。しかもファスティングについて勉強することで、健康と食育、美容についてまで学んでいけることがわかったので、一石三鳥!自分で学びながらファスティングを体験して、健康とは何か、どうしたら健康になれるかを考えていきたいな。自分、家族、友達のためにも。それで健康な人が増えるんなら、色んな人に伝えていけたらないいなー。