読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本に健康な人って、何人 いるんだろう?

私、妊活中。そこから得たもの〜健康とは何か〜                健康について学んだこと。感じた事

ここを選んだ理由。

皆さん世の中には色々な断食法があるのをご存知ですか?

そしてそこには必ずメリット・デメリットが。

それを知った上で断食を行っていますか?

 

私がファスティングマイスター学院(一般社団法人分子整合医学美容協会)を選んだ理由をお話ししますね。

 

 

①自分の家でできる!

普段の生活をしながらファスティング(断食)をすることができます。特別どこかの場所に行ってこもったり、休みじゃなきゃできないということはありません。

仕事しながらでも、子育てしながらでも、家族の食事を作りながらでも、飲み会や行事に参加しながらでもできるのです。

 

②空腹を感じにくい!

空腹を感じるのは、実は脳のエネルギー不足なのです。脳にエネルギーが足りていると、空腹にならないのです。

ファスティングマイスター学院では、ファスティング中「ファスティング専用に開発された特製ドリンク」を飲みながら行います。

このドリンクには、人間が生きていくう上で最低限必要とする栄養素(ビタミン・ミネラル)が含まれています。そのため長期間ファスティングすることが可能です。長期間行うことでデトックス効果がUPします。

 

③からだの土台(根っこ)作り!

ファスティングは健康になるための土台作りです。

・内臓を休ませることによって免疫力がUP

・肺や大腸がきれいになる。

・有害物の排出

・肝機能の修復

・脂肪が燃える

等々、ファスティングマイスター学院の断食は長期間安全に行うことで、効果がたくさん生まれます。

人は食べ物から栄養を摂って生きていますが、食べるということは栄養を吸収する反面、食べ過ぎることで血液を汚すことになるのです。それが不健康に繋がります。

ファスティング中は食べないことで一気に「血液の浄化」を行うことができます。血液がきれいになるとからだが生まれ変わり、今まで吸収しづらかった栄養素を吸収できるようになったり、排出されなかった有害物をデトックスする等、からだがスムーズに循環するようになります。

今の私達の体はすでに不健康な状態の人が多くいますが、からだをリセットしないことには、いくらからだにとって良いものを食べたり、サプリメントを摂ってもその栄養をしっかり吸収できていない可能性があります。

そうならないためにまずは土台作りが大切なのです。

 

④デメリットは!?

他の断食法では...

・栄養素の不足により骨がもろくなったり筋肉が落ちたり

デトックス効果が少ない

・長期間は大変

・無農薬素材の準備

・リバウンドの問題

などそれぞれにデメリットがあります。

ファスティングマイスター学院のデメリットは、

・専用ドリンクが必要

・他と比べて高コスト

 

お金の考え方は色々ありますが、体調が悪くなるとすぐ病院に行き薬を飲んだり、病気になって入院や手術に多額の医療費を払うのがいいのか。

もしくは体調管理をしておくことで健康で元気にいられ、病気にならないからだ作りをすることにお金をかける方が自分自身楽だし、家族にとっても嬉しいし、誰にも迷惑かけないし、国の医療費問題(今は3割負担ですがこのまま今の医療に頼っていたら、4割負担、5割負担になりますよ!)にも優しいですよね?

 

⑤実績がある!

やはり安心して安全に効果のあるファスティングを行えることは大事なことだと思います。今まで20万人以上のデータがあります。

一般社団法人分子整合医学協会は日本でファスティングを普及する団体の中で日本初の団体であり、最大規模であり、全国各地に支部もあります。

 

*分子整合医学とは?

病気は細菌やウィルスだけが原因ではなく、普段の私たちの食生活によって持たされていることも多いということに目を向け、予防しようという考えの医学。予防医学です。

 

この予防医学こそが、今の日本人の心を癒し、からだを整える最適の手段だと私は考えています。

 

 

以上が私がファスティングマイスター学院を選んだ理由です!

もっともっと学びそれらを伝え、多くの方が予防医学に目を向けてほしいです。自分の体は自分で守り、薬や今の医療に頼らない、本当の健康を手にすることを願うばかりです。